自動車保険用語集

搭乗者傷害保険(普通保険約款 第5章)

ご契約のお車に搭乗中の方が自動車事故で死傷または後遺障害を負われた場合に、被保険者1名につき、次の保険金をお支払いする保険です。なお、搭乗者傷害では定額の保険金をお支払いするため、実際の損害額に満たないこともあります。

死亡保険金
死亡された場合には保険金額(既に後遺障害保険金が支払われているときは、その分を差し引いた残額)
後遺障害保険金
後遺障害を負われた場合には保険金額の4%〜100%(後遺障害の程度により異なります。)
ただし、既に後遺障害がある場合、その後遺障害の該当する等級に定められた金額は差し引きます。
重度後遺障害保険金
所定の重度後遺障害を負われ、かつ、介護が必要と認められる場合には後遺障害保険金の60%(600万円限度)
医療保険金(部位・症状別定額払)
傷害を負われて医師の治療を要し、入院または通院した日数が1〜4日の場合には傷害の程度にかかわらず1万円、入院または通院した日数が5日以上となった場合には傷害の部位・症状に応じて定額(手足の捻挫・・・5万円、腕の骨折・・・20万円など)
医療保険金 部位・症状別保険金支払額表はこちら

50音から探す

閉じる
i-ask